mikatianの水彩スケッチ 2005-2012

coppe.exblog.jp

水彩画教室スタート

今期の水彩画教室がやっと始まりました。
ほぼ5ヶ月ぶりのスタートです。長かった。。。。
さて、今回も前回と同じ先生の教室だったのですが、当日行ってみると、
なんと、先生は膝を痛めてしばらく出て来れなくなったそうで、
変わりに女性の先生がピンチヒッターとして来てくれました。

さて、今までの先生とはどんな風に違うんでしょうか。とても楽しみ。
今回もクラスにはまったくの初心者が入っているので、
簡単で基本的な描き方ができる絵から始めます。
見本は先生が撮ってきたイギリスの田舎の風景。

まずは空をぼかして塗る練習から。
マスキングテープで枠を作り、その中をたっぷりの水で濡らします。
その後、スケッチブックを左上がりに傾け、
濃い目の青い絵の具を左端からたっぷりと水を含ませてたらし込みます。
絵の具は上から下へ流れて行き、自然にぼかしができます。

さて、絵に取り掛かります。
まずは写真を見て、大まかな地面の傾きと、家を鉛筆でスケッチします。
(この先生は下書きをするようです!しかし、今までの先生に習っていた生徒たちは、
鉛筆の下書きをしたことがないので、鉛筆を持っていなかった。。。(笑))
そして、練習のように空を青でぼかします。少し光が差し込んだように見せるために、黄色も流しました。
地面の緑もスケッチブックを傾けて色を流していきますが、今度は下地は水で濡らさずに、
先に色をおき、後で水を加えてぼかしました。

緑の濃い部分には歯ブラシを使用。私は失敗して、その緑色が空に飛び散ってますが。。。

とりあえず、今回はここまで。続きはまた次回です。
d0063693_5255160.jpg

紙:45.5cm×30.5cm ファブリアーノ 300g
[PR]
by mikatian | 2006-10-21 05:26 | 絵画教室にて