mikatianの水彩スケッチ 2005-2012

coppe.exblog.jp

カテゴリ:画材( 4 )

パリに行ってきました

d0063693_23411314.jpg

パリから戻りました。
まだノルウェーのスケッチも途中ですが、パリスケッチも順次アップしていきますのでお待ちくださいね^^今回はミニスケッチも入れて13枚ほど描いてきました。どこも描きたい場所ばかりでちょっと欲張りすぎたかも。。。

パリの画材屋
d0063693_4231149.jpgd0063693_4233153.jpgd0063693_4235266.jpg








左から国立美術学校通りの『パリ アメリカンアート』、カルーゼル橋のすぐそばの『セヌリエ』、メトロ駅セーブルバビロンそばのデパート『ボンマルシェ』
あと、写真は無いですが、パリ市庁舎横の『BHV』でも豊富な品揃えでした。


他にも画材店情報がありましたら、教えてくださいませ。
[PR]
by mikatian | 2005-10-09 23:44 | 画材

透明水彩の透明色不透明色

透明水彩絵の具でずっと絵を描いてきて今更ですが、
絵画教室で透明水彩絵の具は不透明色を下地に使い、その上に透明色を重ねれば透明感が増すということを教えられてから、少し興味が沸いてきました。
今までは化学のような難しいことは苦手、、と避けてきたのですが、避けて通れないということなんでしょうね。
ネットを彷徨って少し勉強しようと思います。

勉強したことをこのコーナーに追加していく予定です。違ってたら教えて下さい。

More
[PR]
by mikatian | 2005-09-18 01:41 | 画材

スケッチ道具

d0063693_7384325.jpg

私のスケッチ道具

●透明水彩絵の具:主に固形を使ってますが、一度に沢山使うブルーなどはチューブの方が使いやすいです。メーカーはレンブラント、シュミンケ、マイメリ、W&N、オールドオランダ、セヌリエ、雑誌の付録でもらったコットマン(たぶん)など、ごちゃまぜ。

●筆:最初の頃はずっとサクラのネオセブロン1本で描いてましたが、最近はコリンスキーやスクワラルが使いやすい。広い平面は刷毛。技術不要で美しく塗れるのには感動。

●ペン:パイロットのプチ、三菱のリブ、ピグマなど。

●スケッチブック:アルシュ、ファブリアーノ、ランドスケープなど。リング閉じのもの。

●その他:ミシン用などの油さしの小さなボトルはちょっと水を足すのにすごく便利。

●その他:ペンタイプの修正ペンも便利でやめられなくなりました。

7/15追記:過去の絵を少し整理していたら、昨年の春まではかなり沢山の絵が文房具店で売っているマルマンの黄&黒の一番安いスケッチブックで描かれていました。小学生が使っているようなスケッチブックです。

そういえば、水彩紙は安くないので、昨年やっと意を決して高級水彩紙を使うことにしたのでした。いきなりペンで描くってやっぱり勇気要りますね。
[PR]
by mikatian | 2005-07-04 07:39 | 画材

オールドオランダ

ニースでやっと見つけた画材屋でオールドオランダというメーカーの水彩絵の具を見つけました。
初めて見るメーカーだったのでお試しで数種類買ってみました。
こんなメーカーです。知ってます?
Old Holland

旅先で見つけた画材屋も紹介しますね。
旅行の時には是非役立てて下さい。

Niceの画材屋
『Bruno Charvin Arts』 39,rue Gioffredo

***************************
その後、使ってみての感想ですが、
発色が素晴らしいです。
オールドオランダマゼンタなどは、ホルベインのオペラのように鮮やか。青みが少ないのかな。
でもちょっと値段は高めだったかも。
[PR]
by mikatian | 2005-06-05 20:55 | 画材