mikatianの水彩スケッチ 2005-2012

coppe.exblog.jp

カテゴリ:つぶやき( 15 )

日本透明水彩会展に行ってきました

第一回日本透明水彩会展が横浜の山の手にあるエリスマン邸で開催されています。
実力派ぞろいの先生方の作品を見られて見ごたえのある展示会です。
7月20日まで。詳しくは福井先生のブログで

透明水彩画にもいろいろなタイプがあってひとくくりにはできないなあとは思っていましたが、
私が好きなタイプの絵を描かれる先生方がこの会には何人もいらっしゃるのでこの展示会はまたとない機会でした。

わたしはといえば、やっぱりまだ五里霧中という感じで、模索が続いています。
早く霧の中を抜けられるといいなぁ。

今回の横浜は友人と観光も兼ねて山の手を歩きました。赤レンガ倉庫にも初めて行きました。
いつもグルメかショッピングか美術館ばかりだったのでいつか観光してみたいと思っていました。
観光は楽しかったけど、それにしても暑い一日でした。。。
[PR]
by mikatian | 2011-07-18 17:11 | つぶやき

なぜ絵を描くのか

久々の更新です。
ちょっと固い感じのタイトルをつけてしまいましたが、
いつもいつも考えて(考えすぎ?なほど)考えていることです。

なぜ私は永沢まことさんの描き方に夢中になったのか。(もう10年近く前の話ですが)

絵を描きたいあなたへ

永沢 まこと講談社

絵を描くことになんとなく興味があるならお勧めの一冊です。

スコア:


この本を読んで以来、ペンで描くことにこだわり続けてきました。
それはもう魔法にかかったかのように。

今はその魔法が少しずつ解け始めているような気がしています。
この本、いえ、永沢流の描き方の魔法、それは

①ペンさえあれば誰でも気軽にすぐに始められること。
 しかも、ペンでさっと描くだけなら自分でもすぐに出来そうだと思えること。(気軽に入門できる)
②日常の中の好きなものを描けば良い。
 例えばレストランで出された美味しい料理。楽しい旅行先で見た風景とか。
 普通だったら食べたり、見たりして終わってしまうけれど、絵を描けば思い出にもなるし、2倍楽しめる。
 特に旅先でさっと絵を描くなんて、ちょっとカッコいい。
③もともと絵を描いたことのない自分と同じような絵仲間が得られる。しかも若手も多い。
 今では全国に教室があります。インターネット上だけでもブログなどで簡単に仲間が得られます。
 認定された教室に入れば、永沢先生に会える事も。→(そして先生の人柄に魅了される)
 私の場合は教室には通っていませんが、永沢先生の生徒さんを介して何度かお会いしました。
 自称、私も生徒です。(※本を読んだだけ。教室には通ってませんが)
④”描きまくろう”というこの言葉。絵仲間との競争意識が少なからず芽生え、
 自然に絵を描くことに没頭していく。時間さえあれば電車の中でさえペンを走らせる徹底振り。
⑤描いたものは必ず誰かに見せなければならないという教え。最終目標は個展。
 もともと自信がなくても、没頭して描きまくっているうちに自信も湧いてくる。
 仲間が次々と個展を開催していくので、自然に躊躇なく個展が開催できてしまう。(←ここが一番スゴイところ!)

そんなところ、でしょうか?
ポイントは・・・絵仲間、競争意識、描きまくることに没頭→個展で達成感
この図式がまさに、脳内物質ドーパミンをたっぷり出すことになっていきます。
だから止められない。(最近覚えた)
でも、人間、楽しいこともいつかは飽きてしまうものです。
飽きてしまった人は絵を描くことを続けられなくなり、あっさりと去っていきます。

私もこのドーパミン!によって絵を描くことを止められなくなった人のひとりなのですが、
10年が経ち、今の課題はどうやってこの脳の活動の原動力であるドーパミンを出し続けるかということ。
ドーパミンを上手く出し続けることができれば、人生に絶望することはまず無いと思う。
でも結局は絵を描くことでなくても、他でドーパミンが出るのならそれでいいんだと思う。
実際、スペインに住んでいた初めの頃は絵は描いてなくて、私は陶芸に没頭していた。

スペインやイタリアに住んでいた頃、絵を描くことに没頭できることが嬉しかった。
でも外国暮らしでいつも感じていた寂しさを紛らわすためには暇な時間を作らないことが重要だった。
カレンダーの予定は稽古事やランチなどの約束で大抵いつも一杯で、暇な日は絵を描く時間としていた。
それでも絵を描くことが出来なくなるほど忙しくなると、絵を描かねばならないというような強迫観念にも似た
焦りが湧いてきてある時どうしても描かねばと思い立ち、描き貯めていたスケッチに一気に色を塗る。
そんなことの繰り返しで、いつでも身近に外国の風景を描ける生活をしていながらも、
スケッチだけに時間を割くということもなかなか出来なかったように思う。

もともと不器用な私は全てにおいてどれも上手くやるということがあまり上手ではない。
しかも、本当は飽きっぽいし、面倒くさがりだし。。。集中力に欠けるし。(汗)

でも私は心の隙間が出来たときに何かに没頭することでその隙間を埋めている。
生きていくのにとても大切なこと。
(いつも何かに没頭できるというのも恵まれた能力じゃないかなと最近気がついた。)

思い起こせば、幼少の頃からいつも何かに夢中になってた。
したいことが見つからないなんて期間は皆無だったと思う。

絵を描くことは子供の頃から好きなことの一つだった。
どんな絵を描きたいかなんて、私にとっては本当は大したことじゃないのかも?(そうなのか?)

描き続けること、没頭することに意味がある。
でも、続けるため、目指すものは必要。
だから開催日までの締め切り?に追われ苦しみつつも個展を続けてます。

永沢流の魔法が解けたあとはどうなるんだろうって思ってたけど、
私の場合、飽きて絵を止めることにはならない気がする。
魔法が解けても永沢さんの絵は好きだから、ペンスケッチも描き続けるだろうな。

でも、描きたいように自由に描いていきたい。
当面の目標は透明水彩画をマスターすること。パステルもやりたいし、透明水彩色鉛筆にも興味が出てきた。

さぼってちゃダメだよね^^;

結局、何故描くのかというと、”描くことが好きだから”ということになるんでしょう。たぶん。
もっともっと好きになれたらいいのにと思うことはよくありますが、
私のサボリ癖は何故そうなんでしょう。うーむ。好きならもっと描けばいいのに~、描けないんだなぁ。これが。

今年の9月、寸座フランセにて個展の予定です。
そろそろ重い腰を上げてがんばります!

※読み返してみたら内容が分かりにくかったのでいろいろ修正してみました。6/3
[PR]
by mikatian | 2011-05-13 21:53 | つぶやき

ブログの更新お休みします

水彩画練習帳はお休みします。
また練習を始めたら開始します。
[PR]
by mikatian | 2010-08-03 11:19 | つぶやき

久々の更新ですね

皆さん、こんにちは。
しばらく更新もせずにすみません。
皆さんのところにも行けてません。

今何をしているのかというと、今週末の「イタリア語検定」に向けて勉強中、であります!
なぜこの歳になってイタ検なんてものを受けるのかと言うと、
はっきり言えば、自分の尻を叩くためです。
イタリア語のレッスンは受けてますけど、レッスン時間以外は一切勉強してませんから、
ちっとも上達しません。そんな自分にカツを入れるために試験は有効です。
一時的とは言え、勉強を強いられるから(笑)
イタリア語検定3級の合格率はなんと20%ほどなのだそうで、
必ず受かるぞなんて軽く言えない所が辛いけれど、
既に来年春の再チャレンジも考えているので、(早すぎ?!)気楽に頑張ります。


コレが終わったら思いっきり絵を描くのだ!
色は塗ってないけど旅スケッチは夏休み前の分から貯め込んでいて、
やることは沢山あります。
それに、ミラノは11月になると本格的な冬になってくるので、(昨年は11月で雪が降った)
10月の早いうちにどこかにスケッチに出かけたい~。

10月中旬からはやっと水彩画教室も再スタートします。
まったく、バカンスとは言え、4ヶ月もお休みなんて長すぎっ!
水彩画教室は前回と同じ先生で、同じクラス。
受付日の翌日に行ったら、私が最後で定員に達してしまいました。
ふ~、あやうくセーフ。。。。
先生の水彩画教室は人気が高いようですね。
人物画のコースも申し込んできたのですが、
こちらは逆に申し込んだ生徒は私一人だけ。。。。
10月になっても生徒が増えなければ教室は始まらないので、
そしたら、デッサンのコースに編入することになっています。
[PR]
by mikatian | 2006-09-27 18:52 | つぶやき

るんるん、マルタ島~♪

今は青い空、青い海をホテルの部屋から見下ろしている、、、予定でしたが、

実はまだ家に居るのでーす ^^;

昨日ミラノのマルペンサ空港でアリタリア航空でマルタに行くはずでしたが、

オーバーブッキングで昨日どころか今日の飛行機さえも取るのが難しい状況で、マルタ行きをキャンセルせざるを得ない状況になってしまったのでした。
どうにもならないこの状況を受け入れるのに数時間掛かりましたが、
アリタリア、腹が立ちます。
オーバーブッキングはキャンセルを見込んで多めにチケットを売りさばくからキャンセルが出ない場合に発生するのですが、最後にオーバーブッキングの憂き目に遭うのは何も知らない乗客。
しかも、この旅行、珍しく個人手配ではなく、旅行会社から手配してもらったパンフレットのツアーでした。 アリタリア航空ではパンフレットのセットツアーでさえオーバーブッキングになってしまうんですね。驚きです。
4日間の休日、真っ白になってしまいました。
[PR]
by mikatian | 2006-04-23 16:19 | つぶやき

先週も連休、今週も連休、来週も連休

今年のイタリアのカレンダーは4月に毎週のように小さな連休が続いています。
一年全体で見ると、4月だけに3度の祝日が集中していて、
ほかは6月と12月に1日づつ祝日があるのみ。
日本の方がもう少し祝日が多かったような気がします?
祝日が土日にくっつくと3連休ですが、飛び石になると長い連休になる場合が多く、
今週の4連休は火曜日が祝日なので4連休になりました。

さて、今日も肩の鈍痛を抱えたまままた小旅行に出かけます。
4日間でシチリア島の南にある小さな島、マルタ島へ。
昨年からずっと行きたいと思っていた所です。
ゆっくり滞在できるのは実質2日間なのですが、
今回はあまり欲張らずにゆっくりしてこようと思いまーす。
[PR]
by mikatian | 2006-04-22 14:52 | つぶやき

なんとか行って来れましたが、肩が・・・。

飛行機にもなんとか間に合って3日間で南イタリアのプーリア州に行ってきました。
久しぶりに旅スケッチ!と思っていつものように描き始めたところ、
スケッチブックを支える左腕と左肩、ペンを持った時の右腕に痛みが走りました。
それ以降、寝ていても寝返りが打てないほどの痛みがあり、
四十肩だと思っていたけれど、この肩の痛みの原因が少し分かった気がしました。

右と左、ちょうど痛い部分がスケッチする時に使う筋の部分なんです!!!

いつも新品の重いスケッチブックを2,3冊持ち歩き、
時には絵の具まで入った道具袋を
左肩に掛けたまま1時間、2時間と立って
重いスケッチブックを左手で支えながらスケッチすることが多く、
右手に持ったペンもしっかり握って描く癖があり、
描き終わった時にはいつも両腕は固まってしまっていて、
自由に動かせるまでに少し時間が掛かりました。

そんなことの積み重ねの結果だったようです。

今度こそ病院行きかしら?
今回はそれでもなんとか、スケッチブックを持たないように、
右手に力を入れないように気をつけながら
軽い感じのスケッチを2枚ほど描くことができましたが、
はたして、この先もスケッチを続けることが出来るんでしょうか。。。不安~!!!
[PR]
by mikatian | 2006-04-18 06:04 | つぶやき

イースターの連休に入りました。

今日は今から飛行機に乗ってイタリアの南の方に行きます。
でも相棒が寝坊して飛行機の時間まであと2時間半!
家から飛行場までは1時間掛かります。
さて、私達は飛行機時間に間に合うでしょうか。。。^^;

ということで、とりあえず数日間留守をする、予定、です。
[PR]
by mikatian | 2006-04-15 14:18 | つぶやき

遊んでみました

d0063693_6172322.jpgd0063693_617416.jpg
モモのスケッチを切手風にして遊んでみました。
こちらで簡単に遊べます。
[PR]
by mikatian | 2006-04-09 06:19 | つぶやき

肩が上がらなくなりました

これって、四十肩って言うんですよね?
年齢も四捨五入すれば間違いなく四十路だから、歳のせい?

昨年から寝返りを打つ時に左肩に多少の痛みを感じてはいたのですが、
先月、大雪が降ってしかたなく『雪かき』をした時にずしっと腕が重くなり、
痛くて湿布したのですが、湿布で痛みはある程度収まっていました。

そして昨日、運転する時にかけるメガネをかけたままミラノへランチに出かけたところ、
このメガネをすると段差が分かりづらくなるのですが、
二度駅の階段で滑りそうになり、
三回目に5段ほどの階段、一番上から地面に覆いかぶさるように落ちてコケました(恥)
『ア"~ッ"』とスローモーションのように段々に倒れ落ちたのですが、

その間にも私の鈍い思考回路で一生懸命に何処を守ろうかと考えを巡らせたらしく、
その思考が何処を守ったかというとやっぱり『顔』でした。(笑)
あと5cmで顔が雨で濡れた地面に付きそうでした。

そのとき、瞬間に右手は地面で体を支え、
その次にコートを汚したくない!っと思ったらしく、
左肘はなるべく付けないように肩に力を入れました。
何故かこの時をキッカケに左肩が痛くて上がらなくなりました。

右手には小石が食い込むほどの重さを掛けていたのに、右肩は軽い肩こり程度です。

いい年して転ぶと辛いです。ハハ。。。。。
病院は何科に行けばいいんだろ?
ミラノで病院を探すのはまた一苦労。ハァ。
四十肩に付いて何か知っていたら教えてください(涙目)


※その後、原因を考えたら、1月と2月にミラノに雪が積もった時にやった『除雪』が原因ではないかと思います。専用のショベルじゃなく、園芸用の重いショベルでやったのが肩の負担になったようです。。。。
[PR]
by mikatian | 2006-02-23 19:31 | つぶやき