mikatianの水彩スケッチ 2005-2012

coppe.exblog.jp

カテゴリ:絵画教室にて( 22 )

夕日と湖

d0063693_246955.jpg

昨年にも描いた課題の絵。昨年の絵はこちら

しばらく教室の絵も更新してなかったのですが、今週で今期も終了してしまいました。
今期の絵を一度に更新します。

More
[PR]
by mikatian | 2007-06-10 02:53 | 絵画教室にて

夕日の風景

d0063693_111642.jpg

教室前期の最終日の課題です。

先生の描いている所を生徒が取り囲んで描き方を見て学ぶのがここのやり方。

でも、先生が描いているのを見ているといつもなーんとなく眠気が。

立ったまま”こくっ”と頭を垂れそうになったことが何度あったことか。

この日も然り。眠かった~。

難しかったのは最後に影だけで船を描くこと。もちろん、下書きなしです。

生徒たちはつい『船』という先入観で描くので、その部分だけが全く異次元。

まるで幼児が描いたような漫画チックな記憶中の船が各自の絵の中に現れて面白い、笑。

私のは先生が船の部分に手を入れてくれたので、なんとなくそれなりに見えてるほうです。

太陽の光の周りにしつこく色を濃く滲ませてみたら、滲みのせいで太陽の境目がくっきりと線になってしまいました。

そして、これは2年前に本を見て描いた模写
[PR]
by mikatian | 2007-01-17 01:42 | 絵画教室にて

湖のある風景

d0063693_3213089.jpg

生徒の誰かが旅先の土産に買ってきた水彩画のポスターを見本に書きました。
でも、先生の絵が原画とはずいぶん違った雰囲気に出来上がったので、
私たち生徒の絵もとてもバラエティに富んだ感じに仕上がりました。
私のはなんか、いつもこう、、、きっちり描く系、みたいです。
みんなの絵と比べてみると、その違いがとても面白い。

《人の振り見てわが振り直せ。》

先生が見ていてくれなくても、生徒同士で教えあったり、褒めあったり(笑)
慰めあったり(笑)。なかなか楽しい一年でした。この教室も残すところあと1回。
年が明けたらまた1ヶ月ほどお休みがあり、そのまま教室を続ける人は
また2月から5月までの新しいコースが始まります。

途中経過と先生の絵
[PR]
by mikatian | 2006-12-21 03:39 | 絵画教室にて

パンジー

d0063693_813288.jpg

パンジーの絵がやっと完成しました。

葉っぱの部分を描くのを躊躇していたら、先生がさっと筆を取って仕上げてしまいました。。。
背景も先生です。

More
[PR]
by mikatian | 2006-12-11 08:17 | 絵画教室にて

シクラメン

d0063693_8283279.jpg

全く鉛筆の下描きをしないで、色で直接描いたシクラメン。
いちおう、鉢植えの生花を見ながら描いたんですが、実際にはあまり見ずに描いてます。
教室の一番前に置かれているので、よく見えないっていうのもあります^^;

先生の色使いじゃなく、自分の色使いで描こうと思ったものの、どうしてもまとまりが無く、
やっぱりこの描き方だとついつい先生の色使いがしっくりくるような。。。
結局、先生の色使いになりました。実際には先生のはもっと緑色が茶色に近いです。

風景画の方が簡単に描けるのかも?花は難しい!

More
[PR]
by mikatian | 2006-12-01 08:36 | 絵画教室にて

花畑と小さな家

d0063693_1503333.jpg

途中だった絵が完成しました。
そして、見本の先生の絵はこちら。

More
[PR]
by mikatian | 2006-11-18 01:52 | 絵画教室にて

先生が復活しました!

d0063693_325079.jpg

今日、教室に行ったら、膝の手術をして休まれていた先生が復活していました。
まだ松葉杖でしたが、お元気そうで、入院中もずっとベッドの上で絵を描いていたとか。
先生が入院中に描いた絵の中から一枚レッスンで描くことになりました。
それがこの絵。まだ途中で、この絵は次回完成予定です。

More
[PR]
by mikatian | 2006-11-09 03:17 | 絵画教室にて

水彩画教室スタート

今期の水彩画教室がやっと始まりました。
ほぼ5ヶ月ぶりのスタートです。長かった。。。。
さて、今回も前回と同じ先生の教室だったのですが、当日行ってみると、
なんと、先生は膝を痛めてしばらく出て来れなくなったそうで、
変わりに女性の先生がピンチヒッターとして来てくれました。

さて、今までの先生とはどんな風に違うんでしょうか。とても楽しみ。
今回もクラスにはまったくの初心者が入っているので、
簡単で基本的な描き方ができる絵から始めます。
見本は先生が撮ってきたイギリスの田舎の風景。

まずは空をぼかして塗る練習から。
マスキングテープで枠を作り、その中をたっぷりの水で濡らします。
その後、スケッチブックを左上がりに傾け、
濃い目の青い絵の具を左端からたっぷりと水を含ませてたらし込みます。
絵の具は上から下へ流れて行き、自然にぼかしができます。

さて、絵に取り掛かります。
まずは写真を見て、大まかな地面の傾きと、家を鉛筆でスケッチします。
(この先生は下書きをするようです!しかし、今までの先生に習っていた生徒たちは、
鉛筆の下書きをしたことがないので、鉛筆を持っていなかった。。。(笑))
そして、練習のように空を青でぼかします。少し光が差し込んだように見せるために、黄色も流しました。
地面の緑もスケッチブックを傾けて色を流していきますが、今度は下地は水で濡らさずに、
先に色をおき、後で水を加えてぼかしました。

緑の濃い部分には歯ブラシを使用。私は失敗して、その緑色が空に飛び散ってますが。。。

とりあえず、今回はここまで。続きはまた次回です。
d0063693_5255160.jpg

紙:45.5cm×30.5cm ファブリアーノ 300g
[PR]
by mikatian | 2006-10-21 05:26 | 絵画教室にて

トスカーナの風景

d0063693_7195150.jpg


水彩画教室最後の作品です。とても簡単な絵だと思うんだけど、
他のイタリア人生徒さんたち、意外と苦労して描いてました。
コモ湖の絵の時は私のほうが苦戦してたんだけど、
彼らと得意不得意な部分が違うのかしら????

先生の描いているところが見られること、生徒さんたちの個性的な絵が見られること、
水彩画教室はとても勉強になりました。
そっか、水彩って塗り絵みたいにべたっーって塗るとダメなんだ、、とか、
沢山の色を載せて、水でぼかす、の繰り返し&白を残すのがポイントなんだ、
とか、自分なりに得るものは大きかった。
次回の10月からの開講にも早速申し込んできました。
でも、あと4ヶ月も向こうだわ。。。。せっかく覚えたこと、忘れそう。
[PR]
by mikatian | 2006-06-01 07:26 | 絵画教室にて

コモ湖の絵

d0063693_555117.jpg

4枚目。最後に自分で全部描いたもの コットマン:30.5×22.9cm

ハガキサイズのコモ湖の先生の作品を手本に、先生がいつものように手順を示しながら描いてくれたのですが、私が描いた一枚目は自分でも驚くほど下手くそでした(笑)気の毒に思ったのか先生が手を加えてくれたのですが、もう手の施しようがないほどの稚拙な出来だったんです。。。(この1枚目は破棄しました。。。)

More
[PR]
by mikatian | 2006-05-27 06:09 | 絵画教室にて